第1回オフ会レポート

皆さんの報告のカキコがないのは
昨日,きっとしゃべり疲れちゃったからでしょう。

お昼の12時から5時過ぎまで泣いたり笑ったり,叫んだり(これはサーシャ親分だけです),

飲むことも食べることも忘れて…って感じで
お店にとっては迷惑な客だったかな(笑)。

皆さん,カキコからイメージするとおりの方だったな,やっぱ。

あ,でも,サーシャ親分がかっこいいというのは
「自称」だけかと思っていたらほんとかっこよかった。

息子さんもいろいろ教えてくれて得るものがほんと多かった。


やってよかった!


普段は,ROMだけの方も何人か出てこられて

また,輪が広がったって感じ。

いろいろ話して,まだまだ話し足りない,聞き足りない…。
時間がたつのが早かったですよ。

でも,その中でおいらが確認したのは親が元気でなければ,何事も前に進まない!ってこと。

不登校の原因はいろいろあって、とおり一遍の教育論や心理学・医療では
決して全ての子に効く決定打はない,それぞれ,千差万別。

でも,打開策の第一歩は親が落ち込んでしまっては駄目,ということ。
親が元気でなければ,悪循環に陥ってしまう。

親が元気に現実と向き合って気長にゆとりを持って子供とつきあうこと。

そこから何かが自らの目で見えてくるものではないのかな。

みなさんのお話を聞きながら,改めてそう感じたおいらでした。

BACK

in 東京