サロン・その3
   


全1000件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。
 1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25
26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49



めぐり来る春  投稿者:rinngo  投稿日:2007年 4月 2日(月)23時06分31秒
  明日、旅立つ息子へ。
「なにいま、髭そってんねん・・・・」

 明日旅立ちます。
 母は見送れないので、
 バックからハグしようとしたら、
 拒否られた。

 にきびだらけの背中を見てたら、
 涙が出た。
 ホントに長かった。今まで。



   もうすぐ、新学期ですね。
   春休み開けの親の心情は微妙です。
   お子は、いつか旅立ちます。きっと、きっと。
   お子の旅立ちまでに、親的準備もいりますよ(*^^)v
 

今はそんなこと、考えられん、方たちへ。  投稿者:りんご  投稿日:2007年 3月30日(金)21時00分54秒
  やっと、お家近辺の生活から抜け出そうな息子が一人います。

旅立つことを決めてから、
新たな問題。
「結構、出費が、多いなぁ・・・。」

本人も、そこんとこは、微妙に心配しているようですが。

  本人が、動くことを決めるときまでに、
  親としても考えとかなきゃネェ・・・
  現実的マネーの問題も。
 

桜たより〜  投稿者:あだつ  投稿日:2007年 3月30日(金)20時24分45秒
 
 

シンジラレナイ  投稿者:らんた  投稿日:2007年 3月30日(金)08時40分13秒
  おはよう。

昨日、息子が行く定時制高校の先生から電話がありました。

息子に代わりましたが、なんでも、入学式に壇上で校長先生から教科書を代表でもらう役をしてほしいという話でした。

えっ?何で?が、 正直な気持ちです。

面接では、番号まちがえるし、勉強なんてしてないから、テストも・・だし。もちろん、判定不能の通知表。

励ましなのかな。

耳をすませて聞いてると、「はい。でも、そんなんすると、また、しんどくなってしまうんで、すみませんが・・。」断ったようです。

電話切った後、本人も「何で、僕なんやろ?」
シンジラレナイ・・!
 

おはよう!  投稿者:スノー  投稿日:2007年 3月29日(木)10時04分0秒
  昨日息子が、お母さん髪の毛切った?と…。普段は、ただいまと言っても、うるさいとしか言わないのにね。
そんな何気ない一言が嬉しくって!

みーまさん、息子は不登校とともに外出できなくなりました。
家の中は息がつまりそうです。

でもね、笑ふとで知り合った友人から、何の悩みもないようなすずしい顔してるって誉められ?ました!

きっとここで元気をもらってるからです!
みなさん、いつもありがとう!
 

おはようございます  投稿者:みーま  投稿日:2007年 3月28日(水)08時12分19秒
  らんたさんへ

おはようございます。

優しい言葉をありがとうございます。

一人の時は、勝手に涙が出てきてしまいます。
お風呂で泣くことが多いです。

娘の前では、泣かないようにしていました。
でも、先日
「いつまでめそめそしてるんだよ!」
「あんたを見ていると、辛気くさくてイライラするんだよ!」
ですって。


これからは、めそめそせずに、前向きに頑張っていこうと思います。
母は、私の心の中に生き続けています。
娘の言葉も、「クソババア」は「母さん大好き」と変換して
明るく笑っていこうと、思います。

もう少し暖かくなったら、娘を誘って(あっ!主人も)
桜を見に、近くの公園に行ってみようと、思います。

ありがとうございました。
 

(無題)  投稿者:りんご  投稿日:2007年 3月27日(火)22時55分4秒
  きらりちゃんへ

沢山のしんどい思いを重ねてきたあなたに、
「がんばれ」なんて言葉は無意味で、しんどいだけだよね。

 きらりん、よく頑張ってきたよね。
 あなたがいて、あなたを支える家族がいて、
 あなたが愛する旦那様がいて、
 あなたたち家族は、生き抜いてこられたんだよね。

   ここで、きらりんにまた会えた事に、感謝します。
   きらりんちに、今以上の幸せが訪れますように。

     がんばり過ぎない頑張りが、幸せを呼び込むんだ、そう思う。
 

きらりさん  投稿者:らんた  投稿日:2007年 3月26日(月)22時38分0秒
  こんばんは。

色んな思い。そういえば、ご主人のご病気もあったね。
大変だったよね、あの頃のきらりさん。
ホント、よく頑張ってるって、尊敬、応援してたよ。
この前、チャット、ありがとう。

再検査?
影?

大丈夫、きらり家には大丈夫のオーラ出てるよ。

再検査は、大丈夫の太鼓判押すつもりで、ね。
もし、ひっかかったら、ショック大きいかも知れないけど、病気だってことは、原因がわかって、治療できるってことだよ。
うまく励ましにならないけど、大丈夫。大丈夫。ここのみんなが、ついてるよ!
 

こんばんは  投稿者:コスモス  投稿日:2007年 3月26日(月)22時07分44秒
  きらりさん 色々な思いがあったんですね。
又一緒にビール飲みたいです。
(その時はビール好きのまんてんさんも一緒にね♪)

今日の、うちの兄ちゃんとの会話。
「退学届け速達で出しといたよ」
「あぁ〜」↓

「辞めてすっきりした?」
「あぁ〜」↓

「私もホッとしたよ」
「あっ、そう・・」

「今まで苦しめてきて悪かったね」
「・・・あぁぁ?」↑
注:矢印は本人のトーンです。

ついでに私も今の仕事を辞めることにしました。
正社員とパートで20年勤めた会社だから
決心するのに半年くらいかかったけど。

でも何だか心が軽くなりました。
 

酔いにまかせて・・  投稿者:きらり  投稿日:2007年 3月26日(月)19時59分21秒
  死ぬこと・・
ここの何人かは考えた事でしょう。
私もその一人。
楽になる様なきがしてね。

でも、
残された人のこと考えたら。
出来なかった。

長い長い苦しみのトンネル。

自殺なんてしたら。
残された応援団や家族は、、
きっと暗い長いトンネルへ追いやられてしまう。

トンネルの中の息苦しさ。
辛さ。
暗さ。
それを分かった人は
けして人にそれを与えられない。
してはいけないよ。

これが運命だから。
切磋琢磨し、生きろ!!
乗り越えよ!
きっと、、そうゆう事なんだね。

健康診断で、再検診に成った、
私はそう思う他ないのでした。

怪しい影ってなんなんだよ。
これから頑張らなくちゃいかんのに。
 

おはようさん  投稿者:らんた  投稿日:2007年 3月26日(月)09時17分24秒
  横レスすみません。

お母様が亡くなられて寂しい思いをされてるのですね。

昨日のみーまさんの書き込み読んで、以前の自分のことの様で、書いては消し、書いては消し、でも書いてます。(笑)

うちは男の子だけど、外ですごく気を遣います。小学校の頃、いちいち、小さい事で仲間はずれになったり、悪口言われたり、それでも仲間に受け入れて欲しくて、環境(学年、学校)変わるたび気を遣い、頑張ってきたけど、疲れちゃって、お家好きになりました。
最初はそんな子供を受け入れられず、私、よく泣いていました。旦那は心配しつつ、世間の価値観にとらわれ、自分の事で精一杯、結局、別居。一年前です。
「死ね。もうだめだ。えらい(しんどい)んだったら仕事やめちまえ。最低。僕なんかおらん方がいいんだろ〜。」数えきれません。死ぬこと考えたよ。 今は、きついこと言うし、機嫌悪い時は、触らぬ神に・・って感じです。
でも、この子がぶつけれるのは、私と姉ちゃんかな、と思って、ききながすようにしています。姉ちゃんは割りきってて、「ほっときんさい。母さんがおらんで困るのは、○なんだけ〜」って言います。
たしかに、きつい言葉辛い、今でも、お風呂で(涙)のことも。
でも、子供も考えてると感じます。
ちょっとしたことに共感出来たり・・。優しかったり。
キャサリン語録だったかな、「クソババア」は「母さん大好き」?だったかな。
いいとき来るよ。
大丈夫。
 

おはよう  投稿者:きらり  投稿日:2007年 3月26日(月)08時08分35秒
  あれから、怖くてここを覗けませんでした。
でも・・皆。
ありがとう。
兄ちゃん元気です。旦那も。
そう、今考えてみたら、、昨年は本当にしんどかった。
この先どうなってしまうの。
そんな不安ばかりで。

今は台風が去った後?
それとも台風の目の中?
分からない。

けど、ちゃんと生きてます。
はじめましての方、きらりといいます、はじめまして。
一年半前、学校内でのいじめから、中2で不登校となり、転校するも、
二日目に・・『お前○○達に外されて、逃げてきたんだってな・・』
そんな冷たい歓迎にぶち切れて・・そして、
お家好きになりました。

当初は、仲間・・と称する(学校嫌い、お家嫌い)の子達と昼夜間かまわず徘徊し、
話そうとしても、うざい!
触るな!
まるで、プラス同士の電極の様でした。

私達親がそっと見守ろう・・
そう決めた頃、旦那が倒れ、入院。
一時は呼吸停止の危険も有って、全く、、先が見えない不安で一杯でした。
旦那が回復すると共に、兄ちゃんも変化が・・
そして、今は普通に会話が出来る、昔の息子に戻りました。
でも、今思います。
変わったのは私達親かもって。

あんなに避けていた父親と一番仲良しなのは長男です。
楽しそうに会話する姿をみて、幸せを感じます。

なのに、、、
なんであの子達は普通に高校へ行って・・
なんで、うちの子は・・とか。
らんたさんの様に、同級生に笑顔で声をかけては・・
時折、スライムのよな液体に沈んで行く様に、、
凹んでしまう私・・。
振りの振りは上手くなったけど。
体力、精神力、、いるんだな、これが。
今は気が抜けてしまっているような、
そんな感じです。

新たな出発点が目の前にあっても、
昨年の転校後の事が頭をよぎって。
桜を見ても、心晴れやかにはなれない、
悲しい私がまだいるのでした。

父が亡くなったのも、桜の時期です。

みーまさん、笑って話せる時期は必ず来ます。
そう信じて。
笑って桜が見られる日を、
お互い心待ちにして、
一日一日、感謝して生きましょ。
 

いつもありがと〜です  投稿者:きっちん  投稿日:2007年 3月26日(月)07時29分42秒
  時にとても情緒不安定になる私を支えて下さって…。
涙が出る程本当にうれしくて、でも表現力に乏しいので
なかなか皆さんに伝わらないかもしれませんが感謝しています。


今日はカウンセリングの日です。
今後の通院について相談する予定です。

ずいぶん前向きになったし、明るくなったけど
このまま今までのペースで通院した方がいいかな…と考えてはいますが。
 

スノーさん  投稿者:みーま  投稿日:2007年 3月25日(日)23時53分38秒
  スノーさん、はじめまして、みーまです。

声をかけていただいて、ありがとうございます。
本当にうれしいです。

娘は外ではとても気を使っているようなので、
うちに帰ってから、私にあたります。
何でそんなことでと思うほど、あたります。

お願い死んで!
死ねないなら、いつか殺してやる。
お前がいなければ、私は幸せになるんだよ!
うざいんだよ!

何度となく言われた言葉です。
本当に死んでしまおうと思ったことは、何度もあります。

最近母が逝ってしまってから、話を聞いてくれる人もいなくなり、
一人になると、勝手に涙が出てきてしまい、どうしようもなくなります。

いつになったら、笑って母のことを話すことができるのでしょうか。
娘はいつになったら、長いトンネルから抜けて、飛び立つ時が来るのでしょうか。

そろそろ、桜も咲き始めました。
母が、庭の桜が咲くのを、楽しみにしていたな。

娘は、庭に桜があることも、知らないんじゃないかな。
 

雨降りの日  投稿者:サーシャ  投稿日:2007年 3月25日(日)15時12分39秒
  今日は、朝から雨降りの日。
で、なぜか台風の次の日のことが急に思い出された。
小さな時、台風の目というのがものすごく不思議で、ある程度年がいってからは、まさか台風に目があるはずはないなとは、分かったものの、その「目」という言い方がいつも心に残っていた。

夏のある台風の時、ちょうどその台風の目の中にはいる経験をした。
急に激しい雨風がやんで、青空が見えた。
少し雲もあって、それがものすごく早いスピードで動いていたのを覚えている。
これだ、これが台風の目なんだと、なんかちょっと感動した。

台風の翌日は、いつも晴れで、それもおもいっきり気持ちのいい晴れの日だ、という印象が残っている。


うちらは、辛い境遇を、例えば夜だったり、例えば雨降りだったり、私の気持ちは曇ってますみたいに、晴れ以外の天候で表現したりする。
でも、どんな天気の次の日でも、あの台風の日の次の日のような、気持ちのいい青空の晴れの日を経験したことは、いままでない。

りんごちゃん、どこまでもぐっていきな。自分を責めることなく、自分を許して、どんどん、もぐっていきな。

きらりちゃん、よければだけど、一話完結偏でカキコしてな。にーちゃん、だんなさん、どう?

コスモスっぺ、俺、コスモスにーちゃんに何回泣かされたかな?
いつかあったら、絶対にぶちゅううううううううううう、してやっかんな。
ぜったいだかんなあああああああ。

スノーちゃん、みーまちゃんち,嬢ちゃんだよ。
んで、みーまちゃん、嬢ちゃんのこと、あんぽんたんんんんんって、言っていいんだかんな。聖人かーちゃんでなくて、いいんだかんね。
だって、うちら、そのあんぽんたんの裏の言葉、分かってっかんな。

ここの理不尽部隊のみなさんがそうなように、ほんとうに、お子のことあんぽんたんって思ってたらさ、ここには来ないんだよ。
愛の反対は、憎しみじゃなくて、無関心だもん。
だから、某いつも素敵な言葉とか、花とか、ハートとか貼り付けてくれる、某○○ちゃんなんか、私は、みなさんみたいに、お子を愛せないとか、嫌いだとか、なんだとか言いながら、何年もうちらの仲間やってるんだ。
ね、○○ちゃん。

きっちんちゃん、あだつちゃんに、わし、1000000点。
して、らんたちゃんに座布団2枚。

んで、ハンサム、ハンサムって、でへへへへへへへ、照れるぜええええええええええええ。
 

訂正  投稿者:にこまま  投稿日:2007年 3月25日(日)12時13分51秒
  荒川 静香さんでしたね  

あのね・・・  投稿者:にこまま  投稿日:2007年 3月25日(日)10時05分59秒
  おはようございます。

ある日の子どもたちの会話。
次男が行く高校までの通学の仕方を話してたんだけど、

「○○駅から自転車という方法は結構大変って
彼女が言ってたよ!」と長男。

「えっ!!お兄ちゃん、俺が○○高校って彼女に
言ったの?俺が不登校って分っちゃったなぁ?」と次男。

「そんなのどんな高校でも関係ないよ!入ってから
どう過ごすかが大事なんだし!」って長男。

それと・・・さっきTVで荒川 静さんの言葉が
紹介されてたんだけど・・・

「無駄な失敗なんてない。失敗からしか学べない
事もある・・・」
みたいな言葉。

そんな感じです・・・
 

あだつさん  投稿者:らんた  投稿日:2007年 3月25日(日)06時15分0秒
  おはよう。

えっ!子どもの国に来るの?体は大丈夫?
絶対、お店に寄ってね。待ってます。ナビついてるかな?

また、後でメールします。
 

おはよう  投稿者:らんた  投稿日:2007年 3月25日(日)06時10分15秒
  日曜なのに、早いなぁ。

夕べは10時台に寝たからなぁ。(いい子でしょ♪だはは)

きっちんさん、わかります。その気持ち。私も、ないとは言えないもん。
今ね、卒業生って、解放感で、よく友達同志でウロウロしてるでしょ。
うちのパン屋にも、来るのね。パン買って、イートインで食べて、わいわいしてるのね。
店で、私、名札つけてるし、近所の子も混じってたりするから、うちのイケメン君の母だってわかるの。
おばさん、おせっかいだから、「みんな、卒業おめでとう。どこに決まったの?」なんて聞いたり、して、自分で後悔したりしちゃう。「うちのはひとりで家にいるのに・・」って、思ってしまう。
そいで、そんな気持ち打ち消すよーに、
とびっきりの笑顔で、(気持ち悪って言わないでね)
「決まって良かったね。頑張ってね。ありがとう」って、言うんだ。
心には「うちの子だって・・。」いう思い。複雑だよん。
うちは、うち、色んな道、人生これから・・。
色んな思いが交錯します。
きっちんさん、だめ母なんかじゃないよ。
私達さ、痛いけど、辛い経験したけど、たぶん、順調にいったお子より、ちょっとした変化や、ちょっとした気遣いが嬉しかったりするじゃない、それって貴重なんだよ、きっと。ね、サーシャさん。お姉さん母さん。
だから、きっと大丈夫!
 

>こんな親で・・・  投稿者:あだつ  投稿日:2007年 3月24日(土)23時58分55秒
  だからいいのであります。
なぜなら、人間らしいもの(笑)

らんたさ〜ん
あす、「子どもの国」、行くかも。


全1000件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。
 1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25
26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49